給与計算ソフトの導入と利用による実態を見ていく

ビジネスで機能してくれる便利なITシステム

ポイントについて

POSレジ選びで注意するポイントを知ろう

売上管理から在庫管理、スタッフの勤怠管理など、POSレジを導入するメリットはたくさんあります。しかし、専用の機器とシステムを準備しなくてはならず、膨大な初期費用がかかるというイメージがありました。しかし、最近では、スマートフォンやタブレットをシステムに組み込むことで、初期費用をかなり安くおさえたPOSシステムも登場しています。このため、これを機会にPOSレジを導入したいと考える経営者もたくさんいるのではないでしょうか。 POSレジ選びをするときに、注意したい代表的なポイントとしては「拡張性」があげられます。現在は1店舗だけれども、将来的に支店を増やしたいといったような場合、単店舗用のPOSレジを使っていたのでは、支店を増やすときに、システムをそのまま使えないということになってしまいます。POSレジ

こんな活用の仕方もあります。

POSレジには、売上管理から在庫管理までを一括して行うことができますので、示作業や帳簿への記入などといった雑務から経営者を開放してくれる、というメリットがあります。ただ、せっかく売上に関するデータが自動で収集できるようになるのですから、データを分析し、売上を伸ばすということも考えましょう。 例えば、POSレジ売上処理をするときに、購入した人の性別と年代を打ち込むだけでも、自分のお店は男性・女性どちらに受け入れられているのか、またどの年代に受けているのかといった現状を把握することができます。そこで、よく利用してくれる顧客層向けのキャンペーンなどを行えば、リピーターの獲得につなげることができますし、逆に手薄だと思われる顧客層を呼び込むような店舗づくりを行えば、新規客の獲得へとつなげることもできます。